アザヤカな相続 身近な税務 一覧へ

2011.04.04 被災された方、申告書提出と納付の期限が延長されます。

 本日は、東日本大震災で被災された方々の申告書の提出や納付期限の取り扱いについてお話します。 

 平成22年分の所得税の申告書は、平成23年3月15日までに提出することになっています。しかし、この未曽有の大震災により期限までに申告書の提出が難しい場合には、提出期限が延長されることとなりました。また、所得税を納めることが困難な場合にも同様に納付する期限が延長されます。詳しくは国税庁のホームページに記載をご参照ください。

 また、直接被災をしていない人でも、計画停電の影響によりe-tax等で申告書の提出に影響が出る場合には、被災状況等を考慮した上で申告書の提出期限が延長されます。最寄りの税務署に相談することをお勧めします。