アザヤカな相続 身近な税務 一覧へ

2015.08.10 労働移動支援助成金制度の改正案について

この制度は労働者の転職元企業と転職先企業の両方それぞれ助成の制度があります。

今回は転職先企業での助成金制度についてご説明いたします。

 

この助成金は、再就職援助計画などの対象者を離職から3ヵ月以内に、

転職者を1人受け入れると、受入企業に30万円を支給し、その後の教育訓練費にもお金を出すというものです。

 

再就職援助計画とはリストラなどを要因として相当数の離職者が発生した場合に作成が必要となります。

 

先月、政府は政令を改正し、2016年度にもこの制度の要件緩和を実施する方針であることを公表いたしました。

 

具体的には、

リストラに限らず、通常の転職者を受け入れる場合であっても助成金を支給する点。

また、65歳以上の転職者つまり、定年退職からの転職者も助成の対象とする点。

が挙げられます。

 

転職者ご採用の検討の際には、このような助成金に関しましてもご確認頂けるとよろしいかと存じます。

 

参考

厚生労働省 労働移動支援助成金の案内

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20150521.pdf

 

厚生労働省 再就職援助計画の作成について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/other36/

 

税制改正や会計・税務について、

何かお困りな事項がございましたら、何なりとご連絡ください。